『 弱く、欠けの多い者が用いられた 』 〜イエスの弟子たち〜 2/26

◆イエスの弟子たちを一人ひとり調べてみて、彼らが弱く、欠けの 多い人物であるということを悟りました。けれども、イエス様はそ の弱い弟子たちをとおして福音を伝えることを願われ、地の果てに まで教会をたてることを願われたのです。


◆欠けの多い一方で、弟子たちは単純で、誠実で、素朴で、情熱的 でした。そして、際立った長所がありました。それは学ぼうとする 謙遜な姿です。弟子たちは、主が取り上げて用いてくださるにふさ わしい良い点も持っており、それゆえ彼らは用いられました。私た ちにも欠けや弱さが多くあるでしょう。けれども、神様が用いよう としておられる良い面を磨いていくなら、神様は私たちをも用いて くださいます。


◆世の中で一番付き合いづらいのは、自分が完璧だと考える人で す。人のことばには全く耳を貸さず、あくまでも自分が正しいと主 張する人です。イエス様の弟子たちの中に、そのような人はいませ んでした。弱く、欠けの多い者、足りない者、完璧ではない者だと いうことを知っていました。


◆弟子たちを調べてわかったことは、それは主は初めから私たちに たいしたことを願ってはおられないということです。本当に小さな こと、私たちはそれさえつかめばよいのです。 「主よ、私を用いてください。私の小さな信仰を用いてくださ い。」と祈りましょう。小さな信仰と従順をとおして、神は驚くべ きことを成し遂げられるのです。