2010年10月 の記事
今週の風景
光と花のある風景 No.222
いよいよ今週の土曜日は、Joyチャペル初のチャペルコンサート!久米小百合さんをお招きして賛美と証し満載のプログラムです。先着100名の申込制
今週の一面
讃美は祝福の秘訣
◆以前「幸せなら、手をたたこう」という歌が大流行しましたが、この歌を作ったのは、木村利人というクリスチャン。彼が英語の詩篇47篇1節にヒ
今週の風景
光と花のある風景 No.221
予定より早く米国出張から帰国した管理人です。不在の間しんちゃんがレポしてくれていたので私も楽しんで見ていました♪そして本日はしんちゃ
今週の一面
讃美の力
◆「神のみ言葉を除けば、音楽だけが人間の感情を支配することができるものだ」と言い切ったのは、マルチン・ルターでした。「ただ聖書のみ」
今週の風景
光と花のある風景 No.220
今日は、「招かれた人々」という題名のメッセージでした。ルカ 14:15-24の「盛大な晩餐会のたとえ」から語られたのですが、この晩餐会へのお誘い
今週の一面
スマイルをもって
◆YMCAの専門学校で非常勤講師として聖書を教えている。宿題として「教会に行って感想文を書いて提出する」ことを必須としています。◆まず、多
今週の風景
光と花のある風景 No.219
マタイ20章1節~16節「ぶどう園の労働者のたとえ」から今日のメッセージが語られました。5時から働いた人も、早朝から働いた人も同じ賃
今週の一面
教会に来るこども 中高生は宝
◆「信仰の継承としての家族伝道は牧師にとっても、難しくあります。牧師の子どもが教会員となり、クリスチャンホームを形成していたら、日本
今週の風景
光と花のある風景 No.218
今日のメッセージ箇所は、ルカ 11:5-10。真夜中に友人にパンを貸してくれ、と求める「真夜中の訪問者のたとえ」でした。私たちの知らない人を含め
今週の一面
子ども(幼嬰児)と共に賛美を
◆「ハッピーJOYクラブ」が進化して「ハッピーJOYひろば」となって、イエス・キリストにある嬰・幼児教育(伝道)が進められると聞いて、日本語