2008年03月 の記事
今週の風景
光と花のある風景 No.102
昨日で一気にサクラが満開になっていたのに、今日は寒い曇りの日でした。今日は伊東兄のメッセージでした。ちょっと、いやちょっとどころじゃ
今週の一面
親との思い出
私の父は、明治最後の年に福島の小さな村の貧しい農家に生まれました。母は、父より8年後に東京下町の彫金師の家に生まれました。父は小学校を
今週の一面
イースターを喜び感謝しましょう
◆私たちの力には、いつも限界がつきまといます。弱さを感じたり、自分の足りなさを痛感させられたりするものです。その行き詰まりは〝死〟で
今週の風景
光と花のある風景 No.101
今日は「神の家族会」(普通の教会で言うところの「総会」)がありました。花は、あまりの色彩と花の種類にカメラマンとして収拾がつかなかっ
今週の一面
21世紀は『教会の健康』がキーワード②
◆土台が建物の規模と強度を決定づけます。土台が支え得る以上の建物を建てることはできません。同様に、不釣り合いな、あるいは誤った土台に
今週の一面
祈りのかたち
◆「私たちは入学試験の時に合格できるように祈ります。でもあなたが合格を祈る事は、定員の定まった試験の場合は、だれかの不合格を祈ること
今週の風景
光と花のある風景 No.100
記念すべき100回目です。機動戦士ガンダムなら、TV版作品ならだいたい50話で終わりますので、2作品分のロングランです。なにをかくそ
今週の一面
21世紀は『教会の健康』がキーワード①
◆日本の教会は、何とかしてクリスチャン1パーセントの壁を破りたいとの願いのあまり、欧米及び韓国から持ち込まれる様々な運動の波にもてあそ