今週の風景 No.576
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



新年初メッセージは「祈り」がテーマでした。

祈りは一人ではなく二人、三人と集まって祈る時、そこに神様がおられる。
と言うフレーズにジーーーーンときました。

クリスマス前の週に義父が大動脈解離で救急車で運ばれ、いつ死んでもおかしくない状況で入院していた中、大晦日に緊急手術するとの連絡が病院から入り、妻と大急ぎで病院に行き、手術の説明など受けた時、いてもたってもおられず牧師に「祈って欲しい」とメールしました。

自分で解決できそうにないことには、こと、人間の無力さを痛感します。
そのような時、やっぱり祈ること、というか神様にすがることしか出来ないです。

昔は、たくさん祈ると神様が忙しくなるからと1日に3回までしか祈ってはいけなかった、とメッセージの中で聞きましたが、自分はホント最近祈ってないな・・・と思いました。

義父の手術は成功し、今日面会した時には早く退院して美味いもの食べたい、と言うほど元気そうでした。

義父の面会の後、年末に介護老人ホームに入所した義母の面会に行き、こちらも想像以上に元気そうで、神様の守りが働いてるんだ・・・と痛感したと同時に、やっとホッとしました。

皆様も一年、健康に過ごされますように。