今週の風景 No.570

今日は伊東兄による信徒メッセージでした。

そしてユースメンバーと石田牧師は日立教会で奉仕でした。

ふと会衆賛美で若い子達の声が聞こえなくてさみしいなぁ、と感じました。




子供達がまだ小さな頃から、賛美の大切さをスッカのメンバーが教えていました。

なかなか歌わない子供達。

賛美することの大切さや、奏楽者として礼拝を整える役目についてワークショップをしたりもしました。


色々なパートを色々な子がチャレンジしながら、とにかく賛美に関わってもらえたらな〜と思いながら次世代育成を10年がかり、という感じでしょうか。


今ではユースだけで奏楽を担当する週もあります。

会衆側にいても賛美の声も大きくなったんだな〜と、今日のユースがいない礼拝で感じた訳です。


ユースにとって初めての遠征奉仕。

スッカのメンバーが90年代から行なっていた活動を次世代メンバーが担い出している姿が頼もしくあります。