~オリーブの香り~ No 265『ごめんなさい』

先日、ちょっとイライラしている時がありました。

ちょうどその時、息子が家にいて、たいしたことでもないのに息子に声を荒げて

怒ってしまいました。しかも、1度だけではなく。。。


その後、私は自分で自己嫌悪に陥り。。。

これではだめだと息子に謝りました。


「お母さん、本当は嫌なことがあって、イライラしていたの。

だから、叱ってばかりいたお母さんは良くなかった。ごめんね。」

息子は、ただ「うん」とだけ言って、部屋にいきました。


勇気のいることでしたが、やはり謝ることが必要だと思ったので、そのようにして

よかった、と思いました。


その後、日曜日のメッセージをふと思い出しました。

人は、大きくなろうとばかりするが、小さくなることこそ、神の国の平安を得る

ための秘訣。声を荒げて自分が大きくなろうとしていましたが、そうではなく、

しっかり自分の小ささを認めることの大切さを学びました。


謝った後、その前とは違って平安が与えられたのは、言うまでもありません。。。


by りかち。