〜オリーブの香り〜No 195 『こどもは宝』

うれしいことに最近のJOYチャペルの礼拝では、赤ちゃんの声が聞こえてきます。「礼拝の大切な時間、子供や赤ちゃんの声で遮られて大切な礼拝メッセージへの集中が切れて困ります!」 とはJOYチャペルでは考えません。

教会の礼拝は静粛な時、神聖な場所、厳かにしめやかに行われるものというイメージが強いかと思います。しかし、JOYチャペルの礼拝は、セレブレーション=祝祭のときです。毎週日曜日に、赤ちゃんからご高齢の方たちまで、喜びを分かち合い、ともに祝い、神様に感謝し礼拝します。そんな中に子どもたちや赤ちゃんの声が溢れているのは、本当にうれしいことです。


ルカによる福音書 18章 16,17節

イエスは乳飲み子たちを呼び寄せて言われた。

「子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。

神の国はこのような者たちのものである。 

はっきり言っておく。子供のように神の国を受け入れる人でなければ、

決してそこに入ることはできない。」


私がバプテスマ(洗礼)を受けたサンフランシスコにある日本人教会の牧師は、私に手紙を送ってくださるときには、かならず「我らの宝、⚪︎⚪︎兄弟へ」と書いてくださいます。バプテスマを施した牧師は、信仰の親として、私を「宝もののように大切な存在」としてとみてくれているのだなあと、いつも温かい気持ちになります (^^)


by しん1